イロイロ思うことが多い年頃です。今のこと・未来のことのつぶやきです。


by from29to30
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ラジオから

テレビはほとんど見ないラジオ派のフロムです。
で、昨夕TOKYO-FMからこんなフレーズが流れてきました。

『今あることを当たり前だとおもってはいけない。
失うことで幸せになることもある。』


70代の女性の声でした。
彼女はデザイナーでパリに行き、60・70年代の流行の先駆者だったそうです。

うーん。
おおいに納得のいく言葉。

今、自分が立っている位置・境遇を5年まえの私は想像できなかった。
過去の延長で来ているようだけれど、違うんだろう。
得たものもあるが、失ったものの方が多いかもしれない。
十分に今、幸せだとは言い切れないけれど、いい方向に進んでいるとは思う。

失う恐怖を味わうのならば、得なければいい、望まなければいい。
なーんて、思っていた20代でした。
が、失う恐怖を飲み込める心の深さができてきたような気もします。
(オトナぶってる??)

『空』(クウ)になったときの幸せ。
何からも縛られない、自分もない幸せ感なのか、な。
[PR]
by from29to30 | 2007-07-16 11:49 | 思うこと

ブルーノート青山

金曜の夜、行って来ました 『ブルーノート青山』ジャズを聞きに。
女友達と二人で、オトナの夜を過ごしました。
二人して、
 「お~、オトナだね~」
 「う~ん、オトナだね~」
満喫でした。

開演2分前に着席し、1杯のカクテルを飲みながら来日した女性ボーカルとバス、ギタードラム、ピアノのライブをうっとりと聞きました。
女性ボーカルは思ったより、豊満な肉体で、パッと見ると
 「え・・・」
ってな感じでしたが、友達いわく
 「歌がきれいで、だんだんと女神に見えてきた」
その通り!
オレンジのシルクドレスと10Cmのシルバーのピンヒールのいでたちでした。

英語でMCをするのですが、よくは分からない・・・。
理解できたのは
 ・今夜が最終日だけど、とてもいい時間だったわ。
 ・英語が分る人がいないのかしら・・・ジョークを言っても反応がないから不安になったわ。
 ・7枚目のアルバムが出たの。
 ・ファーストアルバムでもっとも好きな曲の一つを歌うわ。

こんなものでした・・・
日本の英語教育って、こんなもんよね、ふっ。

おいしいカクテル&プロのライブ演奏&青山の街&オトナの空間・・・
オトナになってよかった!

ブルーノート、また行きますわよ~^^!
[PR]
by from29to30 | 2007-07-07 07:02 | 好きなこと

東京丸の内ビル

東京・丸ビルの公開録音に行ってきました。

主催 J-wave (FM 81,3)
開場 18:30. 開演19:00. 
出演 村治佳織 (クラシックギターリスト)
    古武道 (ピアノ・チェロ・尺八のトリオ)

ほとんどテレビを見ずに、ラジオで過ごします。
村治佳織の番組を聞いていて、応募したら、当たりました!
丸ビルも久しぶりで、隣には新丸ビルもキラキラと夜の光を放っていました。

やはり、プロってすごい。
人生のあらゆるものをつぎ込んできた自信とプライドと情熱。
だから、魅力的なんですね。
楽器は優雅な形をしているけれど、演奏は激しい。
その演奏姿を見るのも、またライブならでは!

丸ビルの1Fエントランスホールで行われていたので、ガラス張りの道路の向こうの通行人が
 「あれっ?コンサートじゃない?」
と、観客がどんどん増えていきました。
夕暮れから夜になって、ホール内の光が外にあふれて。


またしても、一人で行きまいした。
友達を誘ったのですが、仕事に追われてしまって^^;。
一人で座っていて、ふと寂しくもなりました。

   感想を言い合えないって、なんか、な・・・。

この寂しさは相変わらずいるんですね。
30歳になったから、周りを見るとカップルだけだから、とかではなくて、寂しさは継続しています。
楽しい思いは共有したい。

さて、いつできることでしょうか・・・。

お世話になっているある年配の女性が言いました。
 「フロムちゃん、もっと幸せになっていいんだよ」
ビックリしました。
自分はもう、これくらいの幸福度でいいんだ。
と思っていた(思い込もうとした?)のに。

もうちょっと欲を出して、幸せになりたいです^^
[PR]
by from29to30 | 2007-05-29 22:39 | 好きなこと