イロイロ思うことが多い年頃です。今のこと・未来のことのつぶやきです。


by from29to30
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

バス・電車

夕方から冷たい雨。バスで帰って来ました。
マンションの軒下で雨宿りをしていたら、中学生男子2人も雨宿りに。
バスからは死角になっているのですが、屋根が他にない。
しばしのバス待ち中・・・。
 「バスがそろそろ来る時間だけれど、まだいいかなぁ~」
ぼんやりしていたら、バス通過っー!
 「ええー?!」
と、思いきや、中学生男子がバスを追いかけ、猛ダッシュ。
手を振り手を振り、止めてくれました。
 「おおーやべー!止まってくれたよー!」
 「オレラ、ちょーラッキー!」
 「おお~私もラッキーッ!」 (心の中で叫びました)
と、彼らの後にすごすごと乗り込んだフロムでありました。
お~中学生男子よ!よくぞ止めてくれたっ。
若いって思いっきり走れることなのね・・・。


先週の日曜日、中央線に乗っていましたら、ベイビーをおぶったお母さんが私の座席の前に来たので席を譲りました。
2つ左隣の席に10代後半の女の子が座っています。そこへ、親子連れのお母さんがやってきました。
 「はて、この女の子はどうするのかしら」
と、端目で見ていましたら、なかなか動かない。
でも、だんだんと良心の呵責なのでしょうか、電車の速度が安定した頃に無言でその親子に席を譲りました。

これは、なんだろう?

少女の心には
 「席は譲るもの」
と、あったのでしょう。
しかし、実際に「どうぞ」と声をかけて移動するには恥ずかしかったのかもしれない。
だから時間がかかったのだろう、な。

親切をするって、勇気のいることなんですね。
こちらが親切でも、受けては迷惑だと感じたり。
でも、どうみても親切は果敢にするべきものなのでしょうね。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-11 18:50 | 思うこと