イロイロ思うことが多い年頃です。今のこと・未来のことのつぶやきです。


by from29to30
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ただいま7カ月

あっという間に1年が過ぎていた。
更新しなすぎる・・・

2014年の出来事
1月 ふと妊娠しているんじゃないか・・・と予感がする
2月 妊娠を確認
    仕事を辞める
3月 つわりがこんなにつらいなんて
    無抵抗に日々をやり過ごす
4月 お腹の子に ”ゴマちゃん” と名付ける
5月 安定期に入り、石和温泉へ旅行
6月 現在もなお、つわりが続く…

こんな感じでした。

ほぼ供を諦めて、1年前の1月には不妊治療も止めてしまいました。
不意に妊娠。
このパターン、よく聞きます。
が、実際に自分の身に起こるなんてね。

授かりものです、本当に。
みんなに祝福されて産まれてくるゴマちゃん、幸せ者だね。

最近、夜布団の中で主人が
 「ゴマは?」
と、胎動を感じたいらしく私のお腹に手を当てます。
ぐるんぐるん、どんくん、とととっ、と感じると
 「おー!」
喜びます。

私の子でもあるのですが、
 ”主人の子供をあずかっている”
という感覚の方が大きいのです。

初めて出逢った時に
 「この人と一緒にいて、この人の子供を産んであげれば、この人、寂しくなくなるかなぁ」
と、思ったのが原点だからでしょうね。

不思議です。

f0120851_17363334.jpg

菖蒲が見ごろ。
近所の公園にて。
[PR]
by from29to30 | 2012-06-24 17:35 | 家族
のんびり主婦生活をさせてもらって、そろそろうんざりしてきました^^;
 「あ~今日は何をしたら、いいだろう・・・」
と、計画のないまま朝を迎えることもたびたび。

イカン、イカン!
これでは、脳ミソが縮れてしまうっ!

なので、再来週にあるパートの面接に行ってきます017.gif


急性胃腸炎になって点滴を受けながら、必死に働いていた自分は
 「もう仕事はしたくなーい・・・」
なんて思っていましたが、いざ暇人になると、不思議なもので働きたくなるものなんですね。


なんだか、のんびりしすぎて、主人に悪い気もします。
でも、 
 「フロムちゃんは春くらいになったら、働き始めればいいんじゃない~」
と、こだわっていない様子。

主人じゃなきゃ、私は誰かと一緒に暮らしていけないだろう・・・
と、思うくらいに主人は穏やかな人。


大好きなお酒も家計を考えて、発泡酒と『大五郎』で我慢してくれます。
私の苦手な食器洗いも率先してくれます。
飲んで帰ってきた夜は、必ず手土産のスィーツを買ってきてくれます。
(大量なのが、ちょっと難点^^;)
休日は、買い物に付き合ってくれます。
たまに ”男の料理” と言って、うどんを作ってくれます。
(これも、また大量・・・)


なにはともあれ、今、心穏やかにのんきに過ごしています。
こういう風に、私は生活したかったんだな、って。
毎朝、お弁当を作って、送り出して、家事をして、主人を迎えて。
ちょっとケンカもしながら、いつもそばにいるのが当たり前で、安心で。



ちょっとした事で、ほんわり幸せを感じている毎日です。
[PR]
by from29to30 | 2009-02-05 15:36 | 結婚生活

多く言われる言葉

11月に入籍予定。12月に挙式予定。

って聞けば、幸せ絶頂期なのです。
周囲の方から言われるのは
 「今が一番、いい時ねぇ~」
はい。いい時です。

でも、朝起きた瞬間から寝る寸前まで幸せで、シャボン玉が飛んでるわけではないんです。
贅沢ですね・・・。
人ってその時、その場で何かしら小さな不安の種を持っているんだな、って実感してます。
こんなに幸せなのに。

大切な人がいて、みんなから祝福されて、未来があって・・・
なのに、
 「大丈夫かな、二人でやっていけるかな」
って思ってしまう。
ま~、今だけ考えていることでしょうけれど。

1年前の自分がこの文章みたら、
 「何言ってるんだー?!この三十路女がっ!」
って気色ばむんでしょうけど^^;!

今日は式場で第1回目の打ち合わせです。
彼と行ってきます。
[PR]
by from29to30 | 2008-09-05 09:08 | 結婚

イロイロ、イロイロ

あと3ヶ月もしないで、生まれ育ったこの家から出て行きます。
31年も住み続けたこの家以外で、馴染めるかしら?
なーんっつって・・・。

日曜日、居間に寝転んで東の窓を見上げたら、柿の葉の間から真っ青な空と真っ白な雲が見えました。
ぼ~・・・
(・・・しばし放心・・・)

うるぅ~・・・
(なぜか涙・・・)

これって一種のマレッジ・ブルー

・この景色は、もう見られないのかぁ。
     ↑帰って見にくりゃぁ~いいじゃないか!
・○○家の人間じゃなくなるのかぁ。
     ↑苗字が変わったって親子は親子じゃないか!
・さびしいなぁ。
     ↑彼といるから大丈夫でしょう?!

イロイロ、イロイロ思うわけです。


つい、先日は父が一人、食堂でご飯を食べている姿を見ただけで、うるぅ~・・・。
「ああ、父親はこうやってご飯食べながら、仕事して、私たちを食べさせてくれたんだぁ。」

妙にイロイロ思うわけです。


あまりにも先の事を考えたり、計画を立てたり、想像したり、心配すると心臓に重りが下がってしまいます。
なので、できるだけ1週間先くらいの事くらいで止めておきましょう。
[PR]
by from29to30 | 2008-08-04 18:50 | 結婚

寿退職

8月いっぱいで退職します。
転職して2年3ヶ月でしたが、まぁ 「寿退社」 ということで。

可能ならば続けていきたいと思いましたが、今年に入ってから体を壊す事が多く、有給もあと2時間しかないくらい・・・
精神的にも辛い立場でもあるので、ここでひとまず休憩。

今は退職するにあたって関係した方々へあいさつ回りに伺っています。
ある所では、
 「退職されたら、うちで働きませんか?」
と、誘ってくださった所もありました。
ありがたいことです。

立つ鳥、あとを濁さず
今は整理・引継ぎをしっかりして去ろうと思います。


この決断をするまで、随分と迷いました。
 「彼に負担をかけるんじゃないか・・・」
と。
何回か彼に相談して、
 「どっちでも、いいと思うよ。決めるのはフロムちゃんだから」
と、言ってくれていたので、じーっくり考えて決めました。


退職を決めたことを告げたら、彼が
 「無職になったら、ぐーたらしないでね
・・・
あ~私が一番しそうな事を・・・!

と、言うことで9月に入ったら、「花嫁修業」ということで習い事に出かけようかと思ってます。
  ・太極拳教室
  ・洋裁教室
この2つに取り組みます!!


今日も暑いです。
こんな暑さもいつかは 「寒さ」 に変わって、その頃には私はこの家から出て行くんだなぁ。
[PR]
by from29to30 | 2008-08-03 07:39 | 仕事

激動?

あらら、大変1ヶ月近く更新しませんでした^^;

彼の甥っ子・姪っ子のお節句のお祝いために実家へ伺いました。
そこで、親戚の方々へ私の紹介がありました。
帰りぎわに彼のおばさんから
 「○○くんをよろしくお願いします。お幸せにね」
と、言われて、なんだか照れくさくなりました。

ブライダル・フェアに行ったり、指輪を見たり、新居を考えたり・・・
時間があっという間に過ぎています。

で、ダウン・・・。
また胃腸炎・・・。

今日は家でぐったりしてます。

入籍は11月。
結婚式は12月。
彼は32歳・私は31歳に結婚。
数字を見ると随分とオトナだなぁ~
[PR]
by from29to30 | 2008-04-09 07:45 | 結婚

一世一代の・・・

昨日、彼が私の両親へ挨拶をしにやって来ました。
スーツ姿で。
と、言うことは・・・
結婚の挨拶!

相当、緊張している様子の彼。
家に入る前に
 「初めに言った方がいいよね。緊張するよ」
と。
一方、私は今年2度目の風邪をひき、微熱&鼻水&ノーメイク(涙)。
マスクにジーパン姿でした^^;
な、なさけなぁ~い・・・。

世間話が続き、もうそろそろしたら・・・と、コタツの中の足をつついて催促しても、まだまだ続く世間話!
 (「こっちがドキドキするのよぉ。早く言ってよぉ~」)
両親は話好きなので、途切れない途切れない・・・。

彼が来て2時間たち、もう私は飽き飽きして、微熱もありぼー・・・としてましたら、突如として彼が
正座をしました。
彼   「長い間、お邪魔しまして。
     ・・・先日、フロムさんにプロポーズさせて頂いて、いい返事をもらいました。
    今日は、フロムさんのご両親に私たちの結婚のお許しを頂きに伺いました。
    ・・・一生、フロムさんを守って参りますので、結婚をお許しください」

と、本当に本当に緊張して言ってくれました。
私は彼の隣で一緒に正座をし頭を下げました。
母は泣き、父はしんみりと。

母  「なにもしつけができていない娘ですが、よろしくお願い致します」
父  「今の気持ちを忘れないでね。二人で力あわせて、ね」


ドラマでよく見たシーンなのですが、実際に自分の身に起こると案外と淡々としているものなんですね。
彼と両親は幸せの真っ只中にいるようでしたが、私は熱はあるわ~、頭はぼーっとするわ~、
だるいわ~・・・で私だけ風邪真っ只中でした(涙)

でも、きっとこういうシーンが10年、30年、50年たった時に甦って、キラキラした思い出となるのだろうなぁ。


は~これで1つ山を越えました!
次は両家の食事会です。

結婚準備ってもっと大変だと思ったけれど、楽しめるものでもありますね016.gif
初経験ばかりで、ウキウキします
012.gif
[PR]
by from29to30 | 2008-02-03 18:06 | 結婚

ごあいさつ

先日、彼のご両親へ正式な挨拶をしに伺いまいした。
「よく来てくれたね^^どうぞ~」
と、暖かく迎えてくれました。
2時間くらい、おこたに入りながら話をしました。

彼から話を切り出す前に、あちらのお父さんから
 「で、式場とかは見に行ったの?」
 「新婚旅行とかはどうするの?」
等々、質問が・・・。

(「!イカンぞ、ちゃんと言わなきゃ!!」)
と、彼の足をツンツンとつついて
彼    「え~秋に入籍するから」
フロム 「よろしくお願いします」
と。
フツーに挨拶をしました。
・・・ほっ・・・

ご両親は彼の働いている土地に親戚ができて、心強いと安心した様子でした。
やっぱり、親だよなぁ~。

で、帰りの車の中で。
フロム  「どうして、私と結婚しよと決めたの?」
彼     「?!どうしたの、藪から棒に・・・。う~ん、小さなことの積み重ねで”この人だ”って思ったんだ」
と。
とても納得がいく気持ちだったので、はるほど~と。


結婚に向けて動きだして、まだまだ決まらない事・進まない事もたくさありますが、後悔しないように、きっちりと進めていこうって思っています。

さてさて、次は彼が我が家に挨拶にやってきます!
[PR]
by from29to30 | 2008-01-28 19:02 | 結婚

ちゃくちゃくと

二人で結婚を決めました。
今秋の入籍に向けて、少しずつ動き始めました。

今月の後半に彼が私の両親に結婚の承諾をもらい来ます。
私もまた、彼のご両親にあいさつに伺います。
その後、2月中旬に両家の食事会。

日程を合わせていると、彼が
 「ちゃくちゃくと進んでるね」
と、にっこり笑っていました。

ああ、本当に結婚するんだ~。

じんわりお腹の底から暖かい泡が立っているようで、本当に幸せです。
彼に
 「わたし、今とても幸せだよ」
と、言うと彼も
 「オレもだよ^^」
と。

う~ん、こんな幸せが自分に降ってくるなんて1年前、いや、半年前まで夢にも思いませんでした。

人生、何が起こるかわからない!!
[PR]
by from29to30 | 2008-01-19 08:28 | 結婚

イロイロ

今年の秋の結婚へ向けて、少しずつ動き始めました。
彼も彼のお母さんも、私の両親も
 「フロムちゃんの好きなような結婚式をしてね」
と、言ってくれています。

で、私の希望
 ①ウェディング・ドレスを着たい
 ②婚約指輪をもらいた
 ③結婚指輪をしたい
 ④式の費用はかけたくない (新婚生活に当てたいので)
 ⑤お世話になった人を呼びたい    (家族・友達に喜んでもらいたい)

これを膨らませると・・・フツーの結婚式になるのです^^;
うー・・・ん
なんだか、しっくりこない・・・

結婚式場や婚約指輪のカタログを見ていると
 「ここまで、大げさにはしたくないんだけどなぁ」
と。

先週土曜日に、式場の候補の一つのレストランに彼とランチをしに行ってきました。
料理も美味しい、お店の雰囲気もいい、立地条件もいい。
でも
 「ここで絶対に式を挙げたい!」
とは思えませんでした。


もっとシンプルにしたい


まだ、彼には言っていませんが、
 ①婚約指輪はいらない   (結婚指輪だけ)
 ②親族だけの挙式      (ゲストを招待しての披露宴はしない)
を提案してみようかと思います。

ううーん、結婚の仕方ってイロイロだなぁ。
 
[PR]
by from29to30 | 2008-01-14 09:05 | 結婚