イロイロ思うことが多い年頃です。今のこと・未来のことのつぶやきです。


by from29to30
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2007年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

20代最後の旅で

温泉へは友達と二人で行きました。
彼女はおしゃべりではなくて、静かだけれど、思いをたくさん持っている素敵な女性です。
エメラルドグリーンの渓流を見て、
 「なんでこんなにきれいなんだろうね」
 「ほんとだよね^^」
と、思いを言い合えるって、豊かな感じがしました。
これが一人旅だったら、心の中で
 (「あ~きれい」)
で、終わり。
隣に彼女が歩いていてくれて、嬉しかったです。

と、思いつつ、私はきっと欲の塊なのでしょう。
 「あ、隣にあの人がいたら、また違ったろうになぁ。いてくれたら、いいのになぁ・・・」
職場の男性のことを、ふと思いました。
山奥の人寂しい温泉地だから、思ったのでしょうか。

20代最後の旅が、この温泉旅行でした。
あと1ヶ月もしないうちに30歳になります。
だいたい自分とも(過去の自分、今の自分とも)折り合いがつくようになってきました、ようやく。
『落ち着いた』とも言える、かな。

そして、同じ年の彼女と旅行をしていて、お互いにそれぞれ不安とか動揺とか孤独とか在るのが明確になってきている、とも感じました。
『大人』になっています、明らかに。
乗り越えてきたもの、前より落ち込まなくなった出来事、一人でできるもの・・・たくさんクリアする能力を備えることができました。
でも、でも、どうしても折り合いがつかないものもが依然とありました。
彼女と深夜、浴衣姿で話していて感じました。

彼女は
 「どんな時でも、背筋のピンッと伸びた女性になりたい」
と、背筋を伸ばして言いました。
私は
 「優しくて強い人。で、『私ってちょっと損してるなぁ』って思うくらいになりたいなぁ」
と、言いました。
奇跡のような楽しい事って、ほとんどない。
でも、ごくたまにある。
身近な人たちの心が少しでも和らぐように、自分から少しでも役に立てれば、いいなって思います。
例え、自分が損している、と感じても。

とても素敵な旅でした。
そして、とても素敵な友達だと確認できた旅でした。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-30 18:08 | 思うこと

四万温泉

f0120851_17204588.jpg

女友達と群馬県の山奥、四万温泉へ行ってきました!
GW前だったので、静かな旅でした。
バスで40分。
どんどん山の中へ・・・。



f0120851_17224483.jpg

なんて言う、渓流の色でしょう。



f0120851_17242369.jpg

ゆったり足湯。
通りかかりのおじさんが
 「おっ、いいね~。足マッサージしてあげようかぁ?なーんちゃって、イヤだねぇこの年で!ハハハッ」
と、去っていきました。
あの、おじさんは一体、何者だったのだろうか・・・。



f0120851_1727228.jpg

おやつに甘味処へ。
窓の下には渓流がそばに。
向かいの岸には露天風呂で、おじちゃんたちがお猿のように入浴中でした^^;
自然体のお猿たち・・・
ま、温泉地だしね^^;!



f0120851_17294067.jpg

あっという間に
  「ごちそうさまでした!」
おいしかった~。



f0120851_17305841.jpg

帰りの電車内で、前橋名物・鳥飯。
「量が多いよぉー」
と、言いつつ完食っ。
f0120851_17325095.jpg

[PR]
by from29to30 | 2007-04-30 17:45 | 休日
仕事で97歳のおじいさんと93歳のおばあさんの二人暮らしのお宅へ訪問しました。
お年の割合には、とてもお元気です。
昨年、よく世話をしてくれた息子さんが突然亡くなり、
 「悩み尽きるまで悩みましたよ」
と、おじいさんがおっしゃっていました。

で、おじいさんがこんな話を・・・。
 「息子が死んで、どうしたらいいもんかぁ・・・と思っていた時、枕元によく来てくれまして、ね。
  『お父さん、元気か?』
  って心配してくれるんですよ。だから、わしも
  『元気だ。お前はそっちの世界でどうだ?』
  って、話していたんですよ。
  でも、となりに寝ているお母さんには見えないって言うんでねぇ。
  毎晩、毎晩、会いに来てくれて、ここしばらく来てくれなっかったけど、昨晩、来てくれましたよ^^。嬉しかった~。
  息子が言うには
  『死んでこっちの世界に来てから、一生懸命働いたんだ。で、やっと暇をもらってお父さん    の所に来られたんだ』
  って。
  で、息子が色々アドバイスしてくれるんですよ。
  『お父さん、こうした方がいい。あの人にはこう言った方がいい』
  って。だから、息子の言う通りにしてるんです。助かります^^」

泣きそうになりました。
怖い、じゃなくて、親子の絆って次元を超えてつながっているんだな、って。
そして、明治生まれの97歳となったおじいさんは、この世にいるけれど、また違う世界にも通じているんですね。

私はあの世があるのを自然だと思っているので、違和感のない話でした。
こういう仕事について、何人、何十人ものお年寄りを見送ったので、あの方達も向こうの世界にいるんだ、と思うことで安心させている自分の心もあります。

おじいさんの話はとても合点のいく話だったので、印象に残りました。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-27 08:22 | 仕事

f0120851_12494267.jpg

最寄り駅から。わかりますか、遠くに富士山が見えます。

『ラブ・アクチュアリー』見ました。
レンタル屋でずーと気になっていましたが幾度と素道り。
「ま~気になってたんだから見てみようか~擬似恋愛できるだろう!(←怖いよ、私…)」
自室でほうじ茶をすすりながら見たら、存外面白かった!
8歳の男の子の恋、AV俳優と女優の恋、イギリス首相とメイドの恋、不倫の恋…
中でも精神障害の弟を持ったカレンと職場の同僚カールの恋。
うまくいきそうになると弟から
「僕は死んでしまえばいいんだ」
と携帯が鳴る。カールが
「後でもいいんじゃないか」
と静かに言っても姉は携帯のコールに反応してしまい、結局うまくいかない…お互い想い合っているのに。

せ、せ、切ないよー!
この切なさがまたいいのだけど、ね。
カールとうまくいきそうになった時にカレンが
「1秒待ってて」
と、壁に隠れて
(「キャー嬉しすぎるーっ!」)
と、1秒で歓喜を爆発させるんです。
私も一緒に嬉しくなっちゃう!

あ~まんまと映画監督の思うツボにはまる簡単な観客のフロムなのでしたσ(^◇^;)。。。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-25 12:49

お酒と練り消し

f0120851_19311559.jpg

職場の30代女性(既婚・子供なし)と40代女性(離婚・子供あり)と飲みに行きました。
年上の方の話し振りには圧倒されます。仕事の愚痴、上司・同僚への不満、噂話、親の介護への不安…出る出る。
私は飲んでいて愚痴をこぼすのは好きではありません。愚痴を言っている自分の姿が嫌いだし、こぼす事で余計に落ち込んでしまうから。前に付き合っていた人は、ちょっとこぼすだけで
「あっ愚痴ってしまった!」
と、ストップして話題を変えていました。言ってくれた方が彼女的には嬉しいのですが、ね。

で、その飲みの席では私はもっぱら聞き役…それも手持ち無沙汰なので練り消しを作ってましたf^_^;
ありゃりゃ、こんな作品…

お酒は楽しく飲みましょう!
[PR]
by from29to30 | 2007-04-24 19:31
f0120851_22121830.jpg

<上野国立博物館にてステンドグラスです>


あと1ヶ月ちょっとで30歳になります。
ここに来て、どうも精神的に浮き沈みが目立ちます。
 「よ~し、今年は結婚するから!」
と、豪語したかと思えば、次の日は
 「このまま女の人生終わるのかなぁ」
と、撃沈してます。

ホルモンのバランスが悪いから?
30歳を境と決め付け過ぎているから?

40代の女性が
 「フロムちゃん、30歳になっちゃえば、何も不安はなくなるから大丈夫よ^^」
と、言っていましたが、今はそれすら受け入れられません。

なぜ、不安なのかしら?
やはり、恋愛・結婚・出産したいのにできていないから、かな。
同じ年の女性が言ってました。
 「結婚がこんなに難しいなんて思わなかった」
彼女も恋愛・結婚してません。

人間としての営みがフツーにできない。
(ま、フツーって何だと言われると定義は難しいですが)
母も祖母も叔母もいとこのお姉さんもしていることが、今、私にはできていない。
子供の頃、当たり前に
 「私はいつかお母さんになるんだぁ」
と思えたのに。

ロスト・ジェネレーション(団塊世代の子供たち)に当たる私。
今までにない困難が続々出てきているけれど、いつの時代でも困難はありますものね。


好きな言葉。
 『期待しすぎず、絶望しすぎず』
[PR]
by from29to30 | 2007-04-21 22:04 | 結婚

会議の後で

金曜の午後、市内の某施設において会議がありました。
無事に終了し、
 「今週もあと1時間で終わりだぁ~」
と言う事で、同僚の女性と好感を持っている男性と3人で、ドライブへ繰り出しました。
市外の広大な公園へ Lets Go !
『実地調査』という名目で^^;

空は夏色になりつつあって、車窓を全開にして、新緑の香りをいっぱい吸いました。

あ、緑の香りだ。
懐かしい。

最近、ブルーになることも多くて、自分でもどうしたらいいのやら、と思っていました。
たとえドブ川を沿って自転車をこぐだけでも清々しく感じたり、仕事帰りに
 「あー今日も頑張ったよー」
と、空を見上げると下弦の月が昇っていて神聖な気持ちにちょこっとなったり。

だから、仕事中にちょっとしたドライブで自然の中へ行けたのは、本当に気持ちが良かった^^
人の力でない、草とか葉っぱとか太陽だとかいう力ってすごい浄化力があるんだな。

仕事中なのにいい時間でした!
ちょっと好意をもっている男性とも一緒だったので^^;
[PR]
by from29to30 | 2007-04-21 21:36 | 仕事

上司

19年度になり今夜は歓送迎会でした。
いやいや、私は欠席でとっとと帰宅しこれをアップしています^^;

退職したのはトップ二人。
個人的に好きになれなかった方達なので、もう会わなくてすむと思うと楽です。
幹事が隣の席の女性で、お昼にこんな電話をしてまいした。
 「送別会で渡す花束を二つお願いしたいのですが。
  え~予算は1つ4000円で。どのくらいの大きさになりますか?
  (-結構、立派にできますよ)
  ・・・あ~、じゃ~3000円のでいいです~」
1000円ケチちゃった!
「くれてやるぜぇー!」くらいの勢いでランク・ダウンしてました^^;
彼女は相当嫌いだったらしいです。

怖いですね、職場って。
表面では
 「そうですねぇ~^^」
 「わかりました~^^」
なーんて、言っていても腹の中では
 「お前が間違ってるんだよっ」
 「何度、説明したらわかるんだ、お前がやれっ」
とか思っているんですから。 (←私の腹の中でもありますが^^;)

新任で来た上司は、なかなか話好きの方です。
ま、朝のちょっとした時間しか話していませんが。
「天下りで来ましたー」
というのんびりした感じです。
毎朝会う時には寂しそうなので、話しかけてあげてます。
 「いつも早いですね」
 「お近くにお住まいなんですか?」
とか。
嬉しそうにご自分のことをはなしてくれます。

寂しいよなぁ~60歳過ぎて、新しい職場で仕事もなく、一人ぼっちって。
なので、しばらく話し相手になってあげよぉ~と思ってます。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-17 19:08 | 仕事

皇居へ!

f0120851_18383622.jpg

f0120851_18393651.jpg


先月になりますが、大学時代の友達と皇居へお花見へ行きました。
まだ、満開ではなかったけれど^^;

東京駅に1時に待ち合わせをして、再び東京駅に戻ったのが5時。
その間、ずーっと歩き続けました。
皇居のお堀一周→武道館→靖国神社コースでした。

彼女は結婚して派遣で働いています。
オフィスが27階ですが、ダイエットのためと階段で上り下りしてる、と!
ガッツあるわっ。

かくいう、私もお天気の良い日は往復1時間の自転車通勤をします。
冬は耳がちぎれるくらい寒く、夏は汗だく。
日ごろ運動なんてしない私にはよい時間になってます。
でも、やせない・・・。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-15 18:41 | 友達

お酒

お酒が好きです。
強くはないけれど、五臓六腑に染み渡る感じとか、普段話せない人とゆっくり話せる時間とか好きです。

でも、飲みの後のカラオケがどうも・・・。
歌が下手というのもあるし、あの密室で盛り上がるの雰囲気に違和感を持ちます。
お世辞で拍手したり、笑ったりって疲れちゃうし。
好きな人は心から楽しめるのでしょうけれど、ね。

一番好きな飲み方は、昭和の香りのする居酒屋で食べる&飲む、か
静かなカウンターでちびちびっていうのです。

大人になって本当に良かったって思う1つがお酒ですね。
美味しいと感じられること。
ちょっと夢見心地になれること。
言い訳ができること。(その瞬間だけだけれど)

ああ、オトナって贅沢。
[PR]
by from29to30 | 2007-04-13 23:56 | 思うこと